ペットの飼い主の気持ちを何より大切に

新規に開業された動物病院のホームページ。看板(サイン)のデザインも行いました。
動物病院は周囲に競合もあり、後発である動物病院としてどうやって認知させ選んでもらうかが課題でした。
「ペットは家族同然」である事から家族を診てもらう人の気持ちを大事にしました。
競合の動物病院のホームページと比較検討される流れが主流であることから動物病院を選ぶ人は何を決め手にするのかを重視。

写真では伝わらない先生達の持つ雰囲気を伝える

この人なら家族同然の大事なペットを託せる」の考えに至るには先生が信頼できるかどうかに尽きます。
医療関係のホームページで効く方法は先生の顔が見える事。ただし写真だけではいざ会ったら実際とは違う雰囲気だったという事もあります。とても好印象な先生方を実際に動く姿として見てもらおうと動画活用を提案しました。
動画を活用するのは当時事例としても予算・計画としても無かったのですが動画を作成。
動画に色をかぶせてるのはこれぐらいであればOKしてもらえるかなという所を考慮しての事です。
スマートフォンにジンバルというシンプルな機材構成で撮影しました。
スタッフの方々も積極的にSNS等活用して発信していただいてるおかげで地域に愛される動物病院として順調そうです。

積極的な情報発信

WordPress(ワードプレス)という仕組みを使用してスタッフの方が更新できる形で運用しています。お知らせだけではなくページを追加したりもスタッフの方が行われています。WordPressの標準機能を拡張し、見た目で直感的に作業できる仕組みを取り入れています。操作に慣れない人でも出来るように操作マニュアルを動画で提供しています。紙のマニュアルだと知りたい事がわかりにくかったり読むのが面倒な事もありますが、動画であれば手順通りやれば良いので非常にスムーズな運営が出来ています。

2017年制作