作業ではなく、ビジネスの仕組みやサービスなど事業をトータルで支援します

「考えること」で関わり事業価値を高めます。

広告・ウェブコンサルティング

ビジネスモデルのデザイン
サービス(仕組み)デザイン
ウェブ・SNSマーケティング
ウェブサイト設計

成果を出すホームページ制作

成果につながる動画活用
検索に強い構造設計(SEO)
自分達でも更新しやすい仕組み
顧客目線の導線設計

制作指導・運営・サポートサービス

外部サービス利用の制作指導
動画マニュアル作成
WordPressサイトの保守・管理
ウェブ全般サポート

デザイナーは戦略担当、作るだけの役割ではありません。

事業の根幹から考えるデザイン

よつばデザインはデザインの工程の中の手を動かす前の部分の戦略や設計を大切に考え力を入れています。デザイナーの仕事はツール等の成果物を作ると考えている方も多いのですがうちは違います。実際にツール作りに入る前段階の思考の整理や戦略の策定などがデザイナー重要な仕事であり、よつばデザインに依頼する事により一番期待していただきたい所です。多くの人に時にはデザイナーを名乗ってる方にも誤解されていますが見た目の装飾や整える作業がデザインではありません。
デザインにおいて一番大切なのはビジネス課題の整理・設計・新しい価値の創造などの「考える」部分です。よつばデザインはツール制作を始める前〜設計時の「考える工程」を最も得意としています。大きな企業や予算のある企業には重要なポジションであるデザイナーの役割は中小企業の規模ではなかなか理解されていません(大きな体制の所はクリエイティブディレクターやプランナーと名乗る事も多いです)。
お客様の行動導線や心理導線を設計・構築するための支援を行うデザイナーとお考えください。
よつばデザインでは中小企業のブレーンとして事業拡大や売り上げ獲得の力になれればと考えます。考え方を変えたり方向性を間違えなければ事業は成長する事が出来ます。しかし多くの企業は考え方を間違えたり他社や大手を模倣し失敗しています。そこには戦略がないからとも言えます。よそのマネをしたところで商売のファンになるはずがありません。自社の持つ強みや特徴を理解し、自社だからこそ提供できる施策を練り実践する事ではじめて成果に繋がります。表層的な形だけのホームページが出来た、チラシが出来たでは意味をなしませんし費用がもったいないです。
実際に支援している企業は右肩あがりで業績を伸ばしています。目先のツール作りという目に見える形でなく総合的な成果に繋げる支援がよつばデザインの仕事です。時にはツールを作らず、SNSでの情報発信のやり方を工夫したり接客方法を変えてみたりといった形のない提案もします。
何かを作るのではなく成果を達成するためによつばデザインがあるとお考えいただければと思います。
※実際のツール作りは今までお付き合いのある制作会社さんやサービスを利用する形で構いません。

動画を活用したPR戦略

スマホ時代のウェブやSNSの動画活用

近年、動画の需要が高まっている事は多くの方が気付かれています。よつばデザインでは動画の需要の高まる前から動画活用に注目し研究してきました。そこで時代の流れを分析し編み出したのがSNSやYouTube全盛の時代に効く動画のアプローチでした。
従来の動画活用は大がかりで本格的な撮影だったり、イメージを最大限膨らませるようなものが主流で撮影も映像制作会社が巨額な予算をかけて行うものがほとんどでした。しかしスマートフォンの普及のおかげでYouTubeやInstagramのように動画を視聴する機会が増え今までとは違う動画の楽しみ方・見方が生まれてきました。
動画を活用する際、従来とは違い視聴者を飽きさせないアプローチはもちろんの事、信頼性の構築が必須です。動画に情報を盛り込むと言うよりも動画をコミュニケーションのきっかけとして扱う事がこれからのウェブやSNSでの動画活用のポイントと言えます。
低予算でも可能な事業者様ご自身で動画作成する動画活用からチームを編成し動画制作を行う動画活用をアドバイスから監修・制作まで行っています。ホームページのトップページで扱うメイン動画から、インタビューや解説動画、道順案内動画、SNS用のPR動画など多岐に渡る動画活用を支援します
ただ綺麗、ただカッコイイ動画ではなく成果をあげる動画作りを得意としています。
※テレビ用のコマーシャルの作成はしておりません。

飲食店オーナーさんがご自身でPR動画を撮るための解説ムービー

戦略があれば成果につながる

制作事例

横浜にある霊苑。墓地を検討する層は自分のお墓を探している高齢者あるいはその親を持つ人が中心です。実際に現地に行くにしても何カ所もまわるのは大変で年輩の方であればなおさらです。過剰な演出のない動画を活用する事で大きな成果を上げています。トップページだけでなくサブページにも複数動画を使用しています。動画の心理効果を活用したりお客様からの目線を大切にしています。
都市部と地方のものの価値感が大きく違うのを知ってるからこそ、客である都市部の人にこの静けさの良さをまず伝えてから宿を紹介という視点を持ちました。 この秘湯感こそ、この温泉郷の持つ最大の魅力であると考えました。温泉郷に興味を持ってこそ宿にも興味を持っていただく流れを強く意識しています。 このホームページをオープンした直後にじゃらんの日本の秘湯に選ばれました。
学生アパートは通常の物件とは違う特徴があります。人生初めての独り暮らしだけど時間がない、親御さんが安心できるかも重要です。学生アパートという差別化しづらい業態を予約時点で満室にしたのは戦略があっての事です。動画を活用したりチラシの構成を見直したりで結果を出しています。
国内では有名な染色会社。染色の技術は世界共通だそうで日本が特に優れている訳ではありません。この会社の特徴は日本の職人ならではの色の再現性やプロフェッショナル性。染色業界はどのホームページもありきたりな見せ方が中心。いかにプロフェッショナル性を見てもらうかにフォーカスしました。 大染さんはそんな状況を脱し動画活用しプロフェッショナル性を見てもらう戦略。
よつばデザインが選ばれる理由​

「考える力」と「時代を読む力」

よつばデザイン
後藤賢司 

東京と大分の2拠点生活。ウェブ・広告のコンサルティング・制作を行っています。ツール制作前の設計戦略を得意とします。ウェブサイトやSNSでの動画活用にも力を入れています。9,300人以上が参加するFacebookグループ「ウェブクリエイターズニュース」主催し、ウェブ動向をまとめたり今後を予測しています。お客さんは今何を求め、世間ではどんな技術やサービスが生まれているのかを知れば、広告を戦略的に活用できる手段は増えます。特にITは最新の情報をいかに把握できているかによって施策の選択にも差が生まれ結果が大きく変わります。制作者全てが最新情報に明るいとは限りません。最新動向を知っている強みがあります。
中小企業庁「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業」や大分商工会議所が主催する「大分商工会議所ビジネスなんでも応援隊」、大分県産業創造機構の中小企業アドバイザーとして、経営・サービス開発・広報課題解決等の相談を受けています。
作業者としてではなく、ツール作りの前段階からの相談や企画・仕組み作りに力を入れ結果に繋げています。その他には、ディレクションやデザインや動画活用やSNSをテーマとした講演活動を全国で行っています。
和菓子(あんこ)好き。

動画活用・ホームページ設計・ワードプレスのエキスパート

よつばデザインの著書​

ホームページの設計、ウェブサイトやSNSの新時代の動画活用、WordPressでのエキスパートとして活動しています。

 
 
制作者全体のレベルアップや情報共有を大切に考え運営しています

運営コミュニティ

ウェブ制作情報共有コミュニティ、WordPressコミュニティを主催しています。

ウェブクリエイターズニュース
ゼロから始めるWordPress勉強会

相見積もり、作業のみのご依頼、無償コンペ参加、短納期の案件は受けておりません。思考部分を大切に考えるよつばデザインが提供できる価値と関連性がないためです。
社内で決定権がない・積極的に関与しようとしない方とのやりとりは建設的にならない事が多いのでお断りする場合があります。

#考えるデザイン #集客 #SNS活用 #動画活用 #動画マーケティング #ブランディング #事業支援 #広告コンサルティング #ツール制作 #展示会戦略