よつば手帖

メニュー
よつば手帖 よつばデザイン後藤の日々の記録

VaultPressでWordPressの自動バックアップが効かなくなった時の対処方法

LINEで送る
Pocket

VaultPress

VaultPressはWordPressのバックアップを取ってくれるサービス

WordPressのデータのバックアップは大事です。
CPIなどを始めレンタルサーバーでもバックアップサービスはありますが、容量制限がある場合や有料オプションの場合がほとんどです。
公式ディレクトリプラグインなどもありますが、あまり詳しくない方が使うと危険な状態になってしまう場合もあります。
個人的にはWordPressのバックアップ方法はVaultPressがオススメです。
有料ですがお値段はお手頃なので、レンタルサーバーのバックアッププランに入るよりも場合によっては安い場合もあります。
保険のようなものと考えれば良いと思います。

 

VaultPressでバックアップが出来なくなった

VaultPress側からバックアップが出来なくなったよーというメールが飛んできました。
年間プランで自動で更新もしてるのですが、困りました。
ダッシュボードに入ってみると、公開アドレスやFTPがエラー状態になっています。

レジストレーションキーを入れてもエラーが出てしまします。

 

プラグインを一旦オフにして再度有効化で解決

プラグインを一度オフにして、再度有効化したらあっさり治りました。
(その前に、念のためJetPackも一旦オフにして再有効化しています。)

 

プラグインのオンオフは対処方法の基本

プラグインを一度オフにして再度有効化するってのは対処の基本ですね。

必ずしもこの方法で解決するとは限りませんが、困った時の対処方法のひとつとして覚えておいて損は無いと思います。

この記事を書いた人
後藤賢司 よつばデザイン 代表
Webディレクター・デザイナー 日本, 東京&大分
著書
WordPressプロフェッショナル養成読本 [Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載! ] (Software Design plus)
WordPressプロフェッショナル養成読本 2014年10月のすごいコンピュータ書で1位
現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド
現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド AmazonのWebデザイン、デザイン、デザイン・グラフィックスで1位