よつば手帖

メニュー
よつば手帖 よつばデザイン後藤の日々の記録

PDFのデータ容量を軽くする方法

LINEで送る
Pocket

PDFの圧縮方法を意外とご存じじゃない方がいらっしゃるようなので方法をご紹介。

【追記】2012.10.06.14:56 Acrobatの製品版を持ってない方用の紹介文を追記しました。

イラストレーターなどで印刷用のデータをそのままPDF保存すると簡単に数十MBのデータサイズになってしまいます。
pdf-1_
変換後、容量をチェック。

上記だと71MB

Web上でとても公開出来るようなデータ容量じゃないですね。

やり方はとても簡単です。

Acrobat(製品版)を開いてから「ファイルメニュー」〜「別名で保存」〜{サイズが縮小されたPDF」を選択して保存します。

pdf_menu
下記のダイアログが出ますがそのままでOK
pdf_menu2
圧縮が始まります(すぐ完了)
pdf_menu3
pdf-2_

71MBが4MBにまで圧縮できました。

 

 

たったこれだけですごい節約できましたね。
細かく指定しての圧縮も可能ですので、もうちょい圧縮したい、画像はもうちょい綺麗にしたいなんて方は設定をチェックしてみてください。
 

4MBと言えど、メールで送るのは避けたほうが良いのでファイル便なんかを利用しましょう。

 

おまけ
イラストレーターでPDF保存する際に「イラストレーターの編集機能を保持」のチェックをはずすとそれだけでも軽くなります。

※web閲覧用にzipでダウンサンプリングするなら実寸サイズ換算150dpi程度で貼って圧縮したほうが原寸72dpiのものよりもサイズがあまり変わらず綺麗になります。

 

【追記】2014/04/08/3:37
PDFファイルを圧縮してくれるサイト。ソフトがなくてもこちらで解決しそうですね。
PDF 圧縮 – オンラインでPDFを無料で縮小できる!

 

【追記】2012.10.06.14:50
Macのプレビュー.appでもファイルサイズを小さく出来るようです。
Macのプレビュー.appでPDFのファイルサイズを小さく圧縮する方法 / Inforati

HOPBOXの福井さんに教えていただきました。

【追記】2012.10.06.14:56
Windows用でも軽くしてくれるソフトがあるようです(使った事はありません)
重いPDFファイルを軽くするフリーソフト『PDF Slim』登場 日刊テラフォー

▼単体で買うにはなかなか勇気がいりますね。

この記事を書いた人
後藤賢司 よつばデザイン 代表
Webディレクター・デザイナー 日本, 東京&大分
著書
WordPressプロフェッショナル養成読本 [Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載! ] (Software Design plus)
WordPressプロフェッショナル養成読本 2014年10月のすごいコンピュータ書で1位
現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド
現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド AmazonのWebデザイン、デザイン、デザイン・グラフィックスで1位