よつば手帖

メニュー
よつば手帖 よつばデザイン後藤の日々の記録

【スライド】デザインの「時間と距離感」の考え方

LINEで送る
Pocket

※2016/04/13 WP-D Week デザインについてLevel Up!、2016/05/28 大分クリエイターズ、2イベントでの発表内容を一部編集したものです。
画像関係は公開できないので何の事かピンと来ないかもしれませんのでご了承ください。

 
デザインは様々なツールによって「時間と距離感」が大きく関与しています。
伝えるまでに与えられた時間とメッセージを届ける際の距離感を意識できれば、どのようなツールでも適切に伝える事が可能です。
カッコイイやキレイだけを追い求めていても伝わらない場合も多いですし、情報を詰め込めば良いだけとも限りません。

大事なのは人に何かを伝える時、「どんなタイミングでどのように情報を伝えるか」です。
時間があるのか無いのか、丁寧に伝えるのか早くシンプルに伝えるのかなど、日常でも様々な状況に応じて使い分けているのと同じです。
相手(お客さん)にメッセージを伝えたい自分達(事業者)に対して、興味があるのかないのかも関係してきます。

基本的な所と言えばそれまでなのですが、それを忘れたツールも少なくありません。

言いたい事は掲載されていてもそれが適切で効果的に伝わるものかどうかは別です。
「とりあえず看板とのぼりをどこかで安く作ろう」なんて感じだとそういった落とし穴にはまる事もあります。

理想はプロにお願いするのがベストですが、プロに依頼する予算がない場合でもアドバイスをもらえるような方を見つけておくのは大事だと思います。
 

この記事を書いた人
後藤賢司 よつばデザイン 代表
Webディレクター・デザイナー 日本, 東京&大分
著書
WordPressプロフェッショナル養成読本 [Webサイト運用の現場で役立つ知識が満載! ] (Software Design plus)
WordPressプロフェッショナル養成読本 2014年10月のすごいコンピュータ書で1位
現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド
現場でかならず使われているWordPressデザインのメソッド AmazonのWebデザイン、デザイン、デザイン・グラフィックスで1位